PCゲーム

【無料ゲーム】Steam無料PCゲームおすすめ【PCゲーム】

無料PCゲーム紹介5選

今回はSteamで無料のゲームを紹介していきます。

Steamは有料ゲームばかりでは無いので、探せば「これ本当に無料でいいの!?」って言うゲームが数多く存在しています。

今日はそんな中から5タイトルをFPS、TPSに分けてご紹介していきます。

では各無料ゲームタイトルや必要スペック内容をさらっと説明していきたいと思います。

Steamの登録がまだの方はこちらから登録方法を紹介もしています。

FPS系(First Person Shooter)

Counter-Strike: Global Offensive (CS:GO)

CSGOCSGO

 

FPS(First Person Shooter)の代名詞と言っても過言では無いであろうFPSゲーム。

以前までは有料だったが、現在は無料で配布されている。

最近増えたゲームモードに昨今流行りのバトロアモードが追加されており新規ユーザーでも楽しめるかもしれません。

最小スペック(CSGOには推奨スペックが公式に無い為最小を載せます)

OS WINDOWS 7/VISTA/XP(10でも起動確認できています。)
CPU Intel® Core™ 2 Duo E6600 or AMD Phenom™ X3 8750 processor or better
メモリー 2GB RAM
GPU Video card must be 256 MB or more and should be a DirectX 9-compatible with support for Pixel Shader 3.0
ストレージ 15GB以上の空き容量

Counter-Strike: Global Offensive自体が古参のゲームなので上記の最小スペックに書かれている物はだいぶ古い物です。

今のゲーミングPCなら余裕のスペックがあるはずなので、あまり心配はしなくても大丈夫でしょう。

Paladins®

Paladins®Paladins®

 

無料で配信されておりなんとも可愛らしいキャラクターが多い(イケメンやロボもいるよ!)

キャラクター(チャンピオン)は初期の状態では選べる物は少ないがプレイをしていったり、クエストを行えばゲーム内通貨がもらえるので課金しなくても十分楽しめる無料FPSになっています。

Steamで無料配信されていますが、【スイッチ】や【PS4】【XBOX】でも無料配信されています。

ゲームは5対5のチーム戦になります、【アタッカー】や【ディフェンダー】【ヒーラー」など、様々な職業があるので自分に合ったチャンピオンを選んで遊ぶのがいいでしょう。

また、このゲームの面白さは同じチャンピオンでもカードを装備させる事により個性が生まれていきます。

ロードアウト(カード装備画面)ロードアウト(カード装備画面)

 

非常に面白いFPSなので知名度が上がっていけば流行っていきそうなFPSになります。

初めてだから対人戦は・・・って方も安心してください、5人プレイヤー対NPC戦もあるので気負わずプレイできるので是非やってみてください。

推奨スペック

OS Windows 8/10 64-bit (latest Service Pack)
CPU Intel Core i5-750, 2.67 GHz / AMD Phenom II X4 965, 3.4 GHz
メモリー 6 GB RAM
GPU  Nvidia GeForce GTX 660 or ATI Radeon HD 7950
ストレージ 30GB以上の空き容量

自分でキャラクターをビルドしていく感じのゲームなのでシステムは非常に面白いです。

日本語にも一応対応してくれているので英語が読めない私には非常に助かるのもポイントですね。

課金要素もありますが、あくまでも早くキャラクターを開放したいなどに使うので我慢できる方なら無料で長く遊べると思います。

スペックは少しグラフィックボードの敷居が高いかもしれません、5年位前のゲーミングPCでギリギリかもしれないのでご自分のグラフィックボードを一度調べておくと良いかもしれません。

Walking Zombie 2

Walking-Zombie-2Walking-Zombie-2

 

このゲームは元々はスマホ用ゲームだったようで(今でもアンドロイドで配信されています。)所どころスマホ用っぽい所が見え隠れしますが、全く問題なく無料で遊べます

一人用シューティングゲームで、ストーリーがしっかりあります。

基本的には拠点があり、そこからクエストの受注や武器弾薬を購入などをしていきます。【TAB】キーでMAPからクエストに応じて行き先を選んで移動しますが、その際バイクで移動するので燃料が消費されます。

この燃料が有料だったりしますが無料で配給もされるのでゆるーく遊んで行けます。

残念な事に日本語には対応していませんが、操作やクエスト自体は簡単な英語のみなので直感的にわかると思います。

操作方法操作方法

推奨スペック

OS  Windows 7 or 8/10
CPU Recent Intel i3 or AMD alternative
メモリー 4GB RAM
GPU dedicated GPU recommended
ストレージ 2GB以上の空き容量

元がスマホ用なのか非常に低スペックでもプレイが可能です。

ただ、元がスマホ用ゲームの宿命なのか移動の燃料がプレイ速度に直結していくので長時間遊べるかと言われると・・・燃料の無料配布が待ち遠しくなってしまうかもしれません。

操作自体は非常に快適ですごく面白いのでちょっとした暇つぶしにはもってこいかもしれません。

 

TPS系(Third Person shooter

Ring of Elysium

Ring of ElysiumRing of Elysium

 

Ring of Elysiumはいわゆる無料のバトロワ系になります。

バトロワ系となるとPUBGや荒野行動に非常に似ています。

ただこのRing of Elysiumは最初に自分がポップする場所を選べます、なので同じ場所で同時に略奪し合う事はあまりありません。

他のバトロワよりは比較的ゆっくり物資を補給できるのと、他のバトロワと違う点で言えば生き残れる人数は4人になります。

終盤になるとヘリコプターが到着し、そのヘリコプターに乗り込むのですがそこからは駆け引きとなります。我先に乗り込もうとすると他の生き残っているプレイヤーから蜂の巣にされる事請け合いでしょう。

残り4人ジャストで皆で脱出できるのに・・・!それでも撃ち合うのは人間の業なのでしょう、仲良く4人で乗り込む事はほぼ無いでしょう。

 

移動手段移動手段

 

その他にも通常の移動手段「歩く」「走る」「車に乗る」以外にも「スノーボード」や写真にある「立体機動装置」などで移動も可能です。

推奨スペック

OS  Windows 7, Windows 8.1, Windows 10 (64-bit version)
CPU Intel i5 2500(4 Core, 3.3HGz) or equivalent
メモリー  6 GB RAM
GPU NVIDIA GeForce GTX 1050 or equivalent
ストレージ 10GB以上の空き容量

今回紹介してきたゲームの中でダントツに要求スペックは高めです。

推奨スペックでプレイしても時々処理が追いつかず処理落ちする事があるようです。

推奨のグラフィックボード以上のグラフィックボードがほしい所ですね。

Warframe

WarframeWarframe

 

WarframeはSF系の基本無料TPSになります。

太陽系でのPvEなので友人とまたは一人でも楽しめるゲームになっています。

アクション性の高さや長い歴史があるので非常に多くのコンテンツがあり、スキンなども非常に多く存在します。(課金要素)

ただこのゲームは課金すればするほど強くなるって言うわけでもありません。基本的にはスキンやプレイヤー間での取引などに使われる場合が多いです。

無課金でも十二分に楽しめること請け合いでしょう。そして完全日本語対応もしており「アクション性の高いゲームはコントローラーじゃないとちょっと・・・」って方も安心してください、コントローラーもサポートされています!

スクリーンショットスクリーンショット

 

推奨スペック

OS Windows 7(64bit), Windows 8.1, Windows 10 (64-bit version)
CPU Intel i5 3470 以上
メモリー 8 GB RAM
GPU Nvidia GeForce GTX 960
ストレージ 35GB以上の空き容量

WarframeはPS4でも無料配信されており、歴史が長い作品となっています。

最初はニンジャと呼ばれるキャラクターを使って無料でゲームを楽しむ事ができます。

非常にアクション性が高いのアクションシューティングがやりたい方に非常におすすめできます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?FPSとTPS合わせて5タイトルを紹介させていただきましたが、どれも無料で出来るとは思わないクオリティだと思います。この他にも色々と見つけたら記事にしていきますので、よろしくお願いいたします。