PCトラブル

モニターが突然映らなくなった時の対処法

突然モニターが映らなくなった時の解決法

モニターが突然映らなくなった事ってありませんか?しかも突然に、そしてその時期が冬場で、モニターがいきなりつかなくなった事ってないですか?
「昨日までついてたのに!がんばれよモニター!」なんて事ありませんか?私はあります!

そこで今回はモニターがつかなくなった時の対処法をお伝えできればと思います、ただこの方法で直ってもまたすぐにダメになってしまう可能性が非常に高いですし、直らない可能性もありますのでもしモニターが直ったら直ぐに新しいモニターをポチりましょう!

モニターが突然映らなくなった時に必要な物、手順

用意する物

ドライヤー

ドライヤー

はいこれだけです、ドライヤーさえあればその場しのぎは出来る可能性はあります。

使い方

では実際に、ドライヤーを使って突然映らなくなったモニターを復活させてみましょう。

やり方はいたって簡単、モニターの背面にドライヤーの温風を1~2分ほど当ててあげてください(全体を温めるイメージで温めてください)、そうする事により内部の基盤に温められ、一時的にですが通電する事があります。

なぜドライヤーを当てると直ったりするのかと言うと、基板に部品を取り付ける際にハンダで固定しますが、そのハンダがモニターの熱で膨張し、モニターを消した後冷める事により「ハンダクラック」と言う現象が起きる事があります。

ハンダクラックとはザックリ言ってしまうと、基板と部品を接続して留めてあるハンダが、熱や経年劣化で基板と部品の間で目に見えないですが割れてしまったり、基板から離れてしまう事を言います。

そのため温めてあげると、ハンダがドライヤーの熱により膨張し、離れていたハンダが基板と再度くっつき一時的にモニターが直ると言う現象になります。

根本的に直したい場合

根本的に壊れたモニターを直す事は素人には難しいかもしれませんが、いくつか比較的簡単に直る方法を記載しておきます、どうせ捨てるならトドメ挿す覚悟でヤッちゃいましょう。

用意する物

精密ドライバー、ハンダ、ハンダごて、各コンデンサー、プラスチックのヘラ、ハンダ吸取線、あると何かと便利なヒートガンがあれば鬼に金棒です。

用意する物は基本的に100円均一でそろいますが、コンデンサーだけは通販や秋葉原のパーツショップ等で購入する必要があります。

ヒートガンについては値段もピンキリですが、Amazonなどで手ごろなのを買えば問題ありません、ヒートガンを使った直るかもしれない方法も紹介したいのですが、それば別記事で紹介をしていきたいと思います。

突然映らなくなったモニターの根本的な修理方法

まずモニターが壊れる場合は大きく分けてコンデンサー不良や、スイッチ不良、インバーター不良なのがあります。

今回比較的観点に直せる方法として、目視でコンデンサー不良を見ておかしなところがあれば、おかしそうなコンデンサーを交換して直す方法です。

分解修理する際はコンセントを抜いて十分に放電をさせてから行いましょう。

コンデンサーコンデンサー

では実際にモニターを分解していきましょう、初めて分解する方はビデオカメラで手順を撮影したり、所々で写真等を撮ってネジ等余らせないようにしましょう。

分解方法は各モニターによって様々ですが、大体はモニター裏側にネジがあるので全て取り外します、取り外したらモニター裏側(裏蓋)は爪で引っかかっているので、裏蓋の側面にプラスチックのヘラを差し込んでゆっくりと、隙間を作りながらスライドさせたりして外しましょう。

外し終わったら内部のネジも外してしまいましょう、そうすると基板が見えてくるので基板についているコンデンサーを目視や、基板に変な液体が漏れた跡が無いかチェックしてみましょう、コンデンサーの目視はコンデンサーの頭に十字や三角、マイナスの形のへこみが割れていたり、膨らんでいないか確認をしましょう。

コンデンサー上部

怪しいコンデンサーを見つけたら交換を行っていきますが、交換するコンデンサーは取り外す前に、コンデンサーの型番を調べておきましょう、何Vの何μFなのか色々種類がありますがAmazonや秋月電子などで取り寄せたりもできるので調べて購入をしましょう。

コンデンサーが割れていたり、膨らんでいた場合や、基板に液漏れが見られるがどのコンデンサーかわからない場合は全部取り換えてしまうのも手です。

交換がすべて終わったら分解手順と逆の手順で組み立ててください、組み立て終わったらコンセントを挿して祈りながらスイッチを押しましょう。

これで直る場合もあれば直らない場合もあるので遊び感覚でやってしまった方が気が楽なので意固地にならずにあきらめましょう。

 

まとめ

突然映らなくなったモニターを復活させるのは運が良ければ案外簡単なので、ダメ元でやってみるのも一つの手です、コンデンサーは10個入りなのが売られているので、今後のために少し余分に買っておくと後々色々な事に使えて便利かもしれません、案外コンデンサーが原因で故障する家電って多いのでモニター以外にも使えたりします。