PC周辺機器

【おすすめ】入門ゲーミングマウスLogicool G300S Gシリーズ【レビュー】

ゲーミングマウスG300S

初めてゲーミングマウスを購入するとき迷ったりしませんか?

ゲーミングマウスって聴くとゴツくて高いイメージが強いかもしれません。

そこで今回紹介したいのは

 

「Logicool G300SのGシリーズ」のマウスです。

 

このマウスを使う事により、キーボード上で押さなくてはならないキーコンフィグを予めセットする事もできますし、公式ホームページからソフトウェアをダウンロードする事により、より細かい設定ができるようになります。

 

例えばFPSのリロードボタンをマウスに割り振ってやればいちいちキーボードで移動以外のボタンを押さなくてもよくなります。

 

それだけでもFPSの世界では大きなラグとなり得るので効果は期待できます。

今回はこのゲーミングマウスの紹介をお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

Logicool G300S(Gシリーズ)

まず最初にlogicoolのG300SはこのGシリーズの中でも一番安価な物になります。

Gシリーズには沢山の種類があるので自分に合ったマウス選びもできるのでとてもおすすめです。

Logicool Gシリーズ公式ホームページ

 

  • 安価ながらも9個もの細かいボタン設定が可能
  • スタイリッシュな7色の調整可能なイルミネーションLEDライト
  • DPIのクイック切り替え(250-2500)
  • 1MSのレポートレート
  • オンボードメモリによるプロファイル設定保存
  • 82グラムの軽いボディ(マウスのみ)
logicool Gシリーズlogicool Gシリーズ

Logicool G300Sのスペック

早速G300Sのスペックをお伝えしていきます。

G300SG300S

マウスの大きさは、大きすぎず小さすぎない感じの中性的なフォルムが特徴的です。

寸法は115×72×37mmとなっていてコードの長さは2.10mなのでPC周りに使用するマウスとしては十分です。

ではG300Sの詳細スペックを紹介します。

Logicool G300S Gシリーズ スペック
寸法 115×72×37mm
重量 82g(マウスのみ)
ケーブル長 2.10m
スイッチ数 9個
DPI 200~2500DPI
オンボードメモリ プロファイル3個
LED 7種類のLEDカラー(3種類まで登録後瞬時に変更可能)
ソフトウェア logicool公式HP上にてダウンロード可能
OS Windows7以降/macOS10.11以降

 

 

 

 

 

Logicool G300S Gシリーズの化粧箱と同梱物

G300SパッケージG300Sパッケージ

これが化粧箱になります。

同梱物同梱物

以上がすべての内容物となっています。

マウスは傷がつかないように綺麗に袋に入っていましたので非常に好印象です。

マウス固定中敷きマウス固定中敷き

化粧箱内部でマウスが動いて傷がつかない様にマウス用の中敷きまで入っています。

  • マウス(本体)
  • コンプライアンス情報紙
  • 保証書(2年間有効)
  • ステッカー
  • 情報紙
G300Sの裏側G300Sの裏側

G300Sの裏側ですが水色です。

マウスの滑りも非常になめらかになるようにポリテトラフルオロエチレン(PTFE)を採用している様です。

このPTFEを使用することによりマウスパッド上で滑らかかつスムーズにマウス操作が可能になります。

G300S上部G300S上部

G300Sを上部から見るとこんな感じになりボタンは9個になります。

実際私も使用していますが最初はボタンの配置の感覚に慣れませんでしたが使用していくとすぐに慣れてきて使いやすいと思いました。

すぐにマウスを使いたいのであればマウスをパソコンにUSB接続すればすぐに使用可能となるので面倒な設定などはありません。

今回の記事ではマクロの設定方法などはご紹介いたしませんが別の機会に紹介していければと思っています。

 

 

 

 

まとめ

ゲーミングマウスGシリーズのG300Sをご紹介しましたが、正直3000円クラスでここまでのボタン数と公式アプリダウンロードにはなりますが、細かいキーコンフィグや、ショートカットボタン設定などを自分で任意設定できるマウスなので、元は十分に取れる非常にコスパのいいゲーミングマウスだと思います。欲を言えばグリップ部分にもボタンがほしい所ですが、この上位版にはついているのでご自分のお財布と相談しながら自分にベストなゲーミングマウスをチョイスするのも醍醐味かもしれません。