ゲーミングPC

「2020」 おすすめする15万円台~のBTOゲーミングパソコン

15万円台~のゲーミングPC

今回は15万円台のBTOパソコンをピックアップして行ければと思います。

15万までくるとミドルゲーミングパソコンになってきます。20万クラスにするか・・・10万クラスにするか・・・だいぶ悩んでる層だとは思います。

そこで筆者が15万で選ぶなら絶対これだ!って思うBTOゲーミングパソコンを紹介して行きたいと思います。

15万円台のゲーミングはどれくらい動くの?

 

15万円まで行くとほとんどのゲームは快適に遊べるのは間違いないですね、大体狙っていくグラフィックカードはRTX 2060 super かAMDならRadeon RX 5700 を狙って行く感じになると思います。(ただRadeon RX 5700とRadeon RX 5700XTだとXTの方が15%ほど性能がいいので迷いどころ・・・・)

総合的にはどちらもあまり変わりは無いイメージです。

どちらかと言うとDirectX12などの最新のゲームだとGTX2060Sが優位な感じに見えますね。

ドスパラ

ガレリア ZV i7-9700k/2060SUPER搭載ガレリア ZV i7-9700k/2060SUPER搭載
ガレリア ZV i7-9700k/2060SUPER搭載
CPU インテル Core i7-9700K (3.60GHz-4.90GHz/8コア/8スレッド)
グラボ NVIDIA GeForce RTX 2060 SUPER 8GB (DVI x1,HDMI x1,DisplayPort x1)
チップセット インテル Z390 チップセット ATXマザーボード
メモリー 16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
SSD Intel 512GB NVMe SSD (660pシリーズ, M.2, QLC)
HDD 2TB HDD
ケース KTケース (ATX)
電源 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
価格 155,980 円(+税)

このドスパラの注目ポイントはなんと言っても出荷の速さです。最速当日配送なんて驚異的なスピードの出荷サービスを行っています。

このモデルの強みはグラフィックボードがRTX2060S搭載と言う事とメモリが標準で16GBついていると言う事ですね。

SSDが512GBのサブHDDが2TBなのも高ポイントです。

この少し値段が安い板もあるのですが筆者的に5000円程度安いくらいならintel製CPU搭載のこちらのモデルを推奨します。

毎回思いますけどドスパラって全体的に見てもバランスが非常にいいと思います。
ドスパラ

ガレリア ZV i7-9700k/2060SUPER搭載

 

このグラフィックボードのFPS表を出して置きましたので参考程度に考えて見てください。

※全く同じ数値が出る保証はありませんので注意が必要です。あくまでも参考数値です。
RTX2060SUPER
CS:GO 280FPS
GTA:V 110FPS
Overwatch 138FPS
PUBG 135FPS
Fortnite 133FPS

マウスコンピューター G-TUNE

NEXTGEAR i690GA5NEXTGEAR i690GA5
NEXTGEAR i690GA5(セール中3月18日水曜日11時まで!)
CPU インテル Core i7-9700K (3.60GHz-4.90GHz/8コア/8スレッド)
グラボ GeForce® RTX 2070 SUPER
チップセット インテル® Z390 チップセット (ATX)
メモリー 16GB (8GB×2 PC4-19200 DDR4)
SSD 256GB (M.2)
HDD 1TB
ケース MicroATX
電源 700W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS® BRONZE】
価格 169,800 円(+税)

このマウスコンピューターの注目部分はグラフィックボードがRTX2070Sな事とCPUが9700Kな事です。

今だけの期間限定ではありますが、スペック的には20万ちょいくらいで販売されているものがこのお値段です。このスペックがあればMOD等を入れてPCゲームをしても全然遊べるでしょう。

正直自分のPCが組んだばかりじゃなかったら筆者がほしいくらいの値段とスペックになっています。

G-Tune 公式ページ
このグラフィックボードのFPS表を出して置きましたので参考程度に考えて見てください。

※全く同じ数値が出る保証はありませんので注意が必要です。あくまでも参考数値です。

RTX2070S
CS:GO 285FPS
GTA:V 122FPS
Overwatch 154FPS
PUBG 145FPS
Fortnite 171FPS

フロンティア GAシリーズ

FRGAH370F/SG1/NTK GAシリーズFRGAH370F/SG1/NTK GAシリーズ
FRGAH370F/SG1/NTK GAシリーズ
CPU intel Core i7-9600F プロセッサー (4.70GHz/8コア/8スレッド/12MB)
グラボ NVIDIA® GeForce® RTX2070SUPER
チップセット intel H370 チップセット搭載マザーボード
メモリー 16GB (8GB x2) PC4-21300 (DDR4-2666) DDR4 SDRAM DIMM
SSD 512GB M.2 NVMe SSD
HDD
2TB Serial-ATA
ケース MicroATX
電源
850W ATX電源 80PLUS GOLD (日本製コンデンサ仕様)
価格 164,800(+税)

日本製コンデンサを利用した電源BOXを取り入れておりMADE IN JAPANの安心感もありますね。

そしてグラフィックボードはRTX2070Sを搭載しながらCPUをCore i7 9600Fに抑える事とマザーボードをH370にする事によってこのお値段を実現しています。

オーバークロック等しない方はこちらの機種で全く問題ないですね。

【FRONTIER】
このグラフィックボードのFPS表を出して置きましたので参考程度に考えて見てください。

※全く同じ数値が出る保証はありませんので注意が必要です。あくまでも参考数値です。

RTX2070SUPER
CS:GO 285FPS
GTA:V 122FPS
Overwatch 154FPS
PUBG 145FPS
Fortnite 171FPS

まとめ

いかがだったでしょうか、15万円台~20万以下のBTOパソコンを調べて一番バランスの良い物をピックアップしてみました。

個人的にフロンティアかマウスコンピューターで非常に迷いますね・・・。

少しでもスペック高くしてオーバークロックをしたい方はマウスコンピューターで、お値段派の方はフロンティアな感じでしょうか?

正直オーバークロックさえしなければどちらもさほど変わりは無い気がします。